秩父人に聞く

純喫茶 モン

まず最初に「純喫茶」という看板に惹かれました。そして昭和の喫茶店ブームの時代を懐かしく思い出させてくれます。店名の「モン」は、フランス語の山を意味する「Mont」に由来するとのこと。

創業は、昭和33年頃。創業者は、白井甫司子(ふじこ)さん。当時、彼女は、秩父市観光協会に勤務しており、山が好きだった。店内には、後継者の撮影した山の写真がいっぱい!そして中央に一際目立つ清水武甲氏が撮影した武甲山の写真。

オーナーの白井健一朗氏。昭和25年生まれ。20年程前にサラリーマンを辞めて、秩父に帰って来ました。そして母、白井キヨ子さんと現在まで共同で経営しています。オーナー曰く、「古い物の方が、お客様に喜んでくださるのではないか」そして「変えない」ということをポリシーにして経営している。娘二人の父でもある。

母、白井キヨ子さん。なんと!大正15年生まれだそうです!

懐かしいブレンドコーヒー。お菓子付きで430円。その場で豆を挽いて抽出していただきました。